情報科学芸術大学院大学紀要 第5巻・2013年

「情報科学芸術大学院大学紀要 第5巻・2013年」を電子書籍化しIAMAS BOOKSで公開しました。

今回の紀要では、<これからもイアマス> 領家町からソフトピア地区へ、と題した特集を組み、今年度からの新キャンパスへの移転に際し、名誉学長の坂根巌夫氏を始めとしたIAMAS関連の人々による11篇の論考を掲載するとともに、IAMAS教員による様々な実践に関わる3篇の論考を掲載しています。

1996年に大垣第一女子高等学校の跡地に開学したIAMASは、2001年の大学院の設置、2012年のアカデミーとの統合を経て、2014年4月にはソフトピア地区へ移転します。今回の特集「<これからもイアマス> 領家町からソフトピア地区へ」では、これまで18年にわたって岐阜県大垣市領家町3丁目95番地で行ってきた様々な実践をその当事者の手によって振り返り、また現在に位置づけることで、これからのメディア表現研究の糸口を探ります。教員・卒業生を始めとする関連の諸氏から寄せられた5篇の研究ノート、4篇の評論、その他1篇のインタビューと鼎談からなる原稿では、未知の領域の開拓そのものを研究の特徴とするIAMASの、これまで、そしてこれからの取り組みが、多様な視点から論じられています。

情報科学芸術大学院大学 講師 城一裕(編集担当)
情報科学芸術大学院大学紀要 第5巻巻頭より

目次

特集 <これからもイアマス> 領家町からソフトピア地区へ

研究ノート

  • 情報科学芸術大学院大学開学前後の経緯とその未来を考察する
    History of IAMAS and its Future
    坂根厳夫
  • 意識の変革の先導者として
    As a leader of the changes of the consciousness
    吉田茂樹
  • 「インタラクション」からインタラクションへ:私的IAMAS考
    From INTERACTION to interaction: personal thoughts of IAMAS
    四方幸子
  • イアマス精神の保存──再解釈と継承
    Conservation of IAMAS Spirit: Reinterpretation and Inheritance
    明貫紘子
  • 名古屋からIAMASを眺めて
    Looking at IAMAS from Nagoya
    水野勝仁

評論

  • アートプロジェクトのマネージメントとは
    Management of art projects
    福田幹
  • ゾンビ音楽の物語性と物語
    Narrative and narrativity of ZOMBIEMUSIC
    安野太郎
  • 地方都市大垣におけるクリエイティブ・コミュニティの形成
    Building a Creative Community in a local city, Ogaki
    木村亮介 森誠之 近藤崇司
  • IAMASが居るダス!! -思い出横丁情報科学芸術アカデミーの活動からみるIAMASの〈これまで〉と〈これから〉-
    OAMAS and IAMAS -Past and Future of IAMAS throughout the history of OAMAS-
    谷口暁彦 渡邉朋也

その他

  • クワクボリョウタ准教授インタビュー
    Interview with Associate Professor Ryota Kuwakubo
    クワクボリョウタ 馬定延(聞き手)
  • 音楽と録楽の未来
    The prospects of music and roku-gaku (recorded music)
    城一裕 三輪眞弘 松井茂

研究ノート

  • 岩村デザイン合宿2~若者というよそ者の地域活用の可能性
    Design workshop 2 in IWAMURA
    金山智子
  • 小規模兼業農家の挑戦
    One Challenge of a Small Scale Part-time Farmer
    小林孝浩

評論

  • 落語の身体論(3)『居残り佐平次』、あるいは時代の宿痾について
    Somatics for Rakugo(3) “Inokori Saheiji” or illness of history
    小林昌廣

情報科学芸術大学院大学紀要 第5巻 | IAMAS BOOKS

タグ