第19回文化庁メディア芸術祭 受賞

11月27日、第19回文化庁メディア芸術祭の受賞作が発表され、卒業生の長谷川愛さんの「(不)可能な子供、01:朝子とモリガの場合」のアート部門 優秀賞をはじめ、在校生の山本一彰さんの「算道」がアート部門 新人賞に選出されるなど、今年も多くの受賞がありました。おめでとうございます。

アート部門 優秀賞 アート部門 新人賞 アート部門 審査委員会推薦作品 エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品

第19回文化庁メディア芸術祭 受賞作品一覧