高松メディアアート祭

高松メディアアート祭にて、卒業生の真鍋大度さんがアーティストとして展示と、23日のトークイベントに出演します。また、コンペティションでは菅野創さんが菅野創+yang02として制作した作品「セミセンスレス・ドローイング・モジュールズSDM #2 レターズ」が優秀賞、こやまともえさんの作品「fl/rame」が入選し、展示されています。

2015年12月18日。記念すべき第1回目となる高松メディアアート祭が、玉藻公園/披雲閣で行われます。瀬戸内海を通して本州と四国を結ぶ高松は、港を介して様々な文化や人びとを受け入れて発展してきました。松平家の別邸として建てられましたこの御殿は、賓客をもてなす迎賓館としての役割も持ちあわせていたようですが、国の重要文化財である御殿にメディアアート作品を展示するという試みは、歴史を超越した審美的興奮が立ち現れる、全く新しいプロジェクトになること間違いないと考えています。

高松メディアアート祭「ABOUT」より

会期

2015年12月18日 - 2015年12月27日 10:00 - 21:00 (玉藻公園 披雲閣閉館21:30)

会場

玉藻公園 披雲閣(香川県高松市玉藻町2-1)

入場料

一般1000円 高校生以下500円(玉藻公園の入園料含む)
(他イベント会場への入場は別途チケット代がかかります。)

タグ