Summer Camp “Hack the World”

本学へ国内外から広く参加者が集い、“テクノロジーと創造性”をテーマに、特別カリキュラムによる1週間の集中ワークショップ「Hack the World」が開催中です。本学からは小林茂教授、金山智子教授、小林孝浩教授、ジェームズギブソン准教授、クワクボリョウタ准教授が講師として参加しており、特設サイトでは、ワークショップの様子が日々更新され、ご覧になれます。

本ワークショップでは、社会やコミュニティ、地域をデザインするための手法を実践的に学び、グループワークによるプロトタイプの制作を試みます。様々な国や地域のクリエイターやアーティスト、エンジニア、ディレクター、プログラマーや教育関係者等の異なる専門性や技術を有する参加者との対話を通じ、固有の歴史や文化、社会への問題意識の共有も目指します。

期間

2016年08月10日 - 2016年08月16日

会場

情報科学芸術大学院大学[IAMAS](岐阜県大垣市加賀野4丁目1-7)

Summer Camp “Hack the World” 特設サイト

主催

国際交流基金アジアセンター

共催

情報科学芸術大学院大学[IAMAS]

お問合せ

Summer Camp “Hack the World” office
E-mail: summer-camp-apply@ml.iamas.ac.jp

※本ワークショップは、国際交流基金アジアセンターの主催事業「ref:now initiative -toward a new media culture in asia」の一環として実施されます。