「Birth-つむぐいのち」映文連アワード2016受賞

卒業生の若見ありささんが企画・総合監督を務めた「Birth-つむぐいのち」が映文連アワード2016にて優秀企画賞を受賞しました。卒業生の松本祐一さんが作品音楽を担当した本作は、今年の3月、宮城・仙台アニメーショングランプリにて「一般部門グランプリ」も受賞しています。

「Birth-つむぐいのち」2015年 19min4sec

監督・アニメーション:荒井知恵、こぐまあつこ、若見ありさ
音楽:松本祐一、タカハシペチカ
演奏:大須賀かおり(ROSCO)、甲斐史子(ROSCO)、カーク(ヒネモス)
朗読:野々歩
音響:橋本裕充
MA:Studio Balsa Micos
編集:大橋弘典
原作:安藤さち子、薮本千秋、若見ありさ
プロデューサー:大橋弘典
ラインプロデューサー:面高さやか
制作進行:梶家麻実
刺繍:岡安順子
協力:濱保 良子 早川 真紀子 細川 梨奈 藤井有紗
助成: 文化庁文化芸術振興費補助金
取材協力:吉村医院
制作:Child Pokke
企画・総合監督:若見ありさ

「Birth-つむぐいのち」

宮城・仙台アニメーショングランプリ

タグ