これからの創造のためのプラットフォーム 公開レクチャー「フィールドの音を録る ー きこえる音から、きこえない音まで」

これからの創造のためのプラットフォームは、ベトナムや沖縄・南大東島の音文化の調査・研究から、日常的な知覚体験を問い直す音響・映像作品の制作まで幅広い活動をされている柳沢英輔さんを講師にお招きし、公開レクチャー「フィールドの音を録る ー きこえる音から、きこえない音まで」を開催します。

前半は柳沢さんによるフィールド録音や作品紹介を中心としたレクチャー、後半は前林明次教授が聞き手となりセンサリー(感覚)メディアとしての音響の可能性について対談します。

日時

2016年11月05日 14:00 - 17:00

会場

情報科学芸術大学院大学[IAMAS] R.Cafe(岐阜県大垣市今宿6-52-18 ワークショップ24 5F)
お越しの際はワークショップ24の西側駐車場をご利用ください。

講師

柳沢英輔(同志社大学文化情報学部助教)
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科修了。博士(地域研究)。国立民族学博物館外来研究員などを経て、2015年より同志社大学文化情報学部助教。ベトナム中部高原で少数民族のゴングを中心とする音の文化について研究している。またフィールドで記録した微細な音や風景に焦点を当てた作品を制作し、海外の映画祭やレーベルから作品を発表している。
http://otonoha.x0.com
https://www.cis.doshisha.ac.jp/staff/yanagisawa/

参加方法

参加自由・参加費無料
※このレクチャーシリーズは一般の方にも広く公開されています。自由にご参加ください。

お問い合わせ

sozoplatform@gmail.com

関連人物