徳島LEDアートフェスティバル2016

「徳島LEDアートフェスティバル2016」に、本学卒業生の田中健司さん、金箱淳一さん、本学の卒業生が起業した株式会社GOCCO.による作品が展示されています。

徳島市は、吉野川に育まれ、里山と海とまちが調和した、しっとりとした豊かな歴史的都市です。市内には大小138の河川が流れ、緑のランドマークである 「眉山」や「城山」があり、新町川・助任川に囲まれた中心市街地「ひょうたん島」は城下町の風情を残し、土地と時間と人が調和したまちです。
本市では、「ひょうたん島水と緑のネットワーク構想」に基づき、ひょうたん島を中心とする水を生かしたまちづくりを推進しており、これまで整備してきた水と緑の魅力に地域資源であるLEDの「光」の要素を加え、他の都市にはない新たな魅力を持つ「水都・とくしま」を創造・発信するため、「徳島LEDアートフェスティバル」を2010年からトリエンナーレ形式で3年に一度開催しています。 2016年の開催概要は以下のとおり、チームラボのデジタルアート作品展示を中心に、一般公募のLEDアート作品の展示や参加・交流イベントなど、徳島の街中を舞台に多彩な催しを開催します。
徳島LEDアートフェスティバル2016開催概要より

会期

2016年12月16日 - 2016年12月25日 (18:00~22:00(一部コンテンツを除く。))

会場

徳島市中心部

観覧料

無料

主催

徳島LEDアートフェスティバル2016実行委員会・徳島市

芸術監督

猪子寿之(チームラボ)

タグ