バニシング・メッシュ

2月18日(土)より、山口情報芸術センター[YCAM] にて、サイン・ウェーブ・オーケストラと、菅野創+やんツーによる新作インスタレーション展「バニシング・メッシュ」が開催されます。
卒業生の菅野創さん、また古舘健さんがサイン・ウェーブ・オーケストラとして参加します。
画像提供:山口情報芸術センター[YCAM]

サイン・ウェーブ・オーケストラと、菅野創+やんツーの2組のアーティストによる新作インスタレーション展です。
展覧会タイトル「バニシング・メッシュ」とは、技術革新によって見えなくなっていく様々な境界線や囲いを暗示しています。どこにいてもネットワークに接続できるユビキタス社会の実現は、スマートフォンの普及により加速し、時間や場所を問わず、多種多様な情報に アクセスできる環境を私たちにもたらしました。本展覧会は、進化するIoTなどに即時に適応していくポストユビキタス社会において、テクノロジーを導入した芸術表現の刷新によって、現在の情報環境を批評していく試みとなります。
バニシング・メッシュ|山口情報芸術センター[YCAM]より引用

会期

2017年02月18日 - 2017年05月14日 10:00 - 19:00

場所

山口情報芸術センター[YCAM]
スタジオA/スタジオB/ホワイエ/地下スペース
(山口県山口市中園町7-7)

休館日

火曜日

入場料

無料

サイン・ウェーブ・オーケストラ

タグ