動き出す美術館~ARアートミュージアム青森展

赤松正行教授と本学の卒業生・在校生を中心に活動しているARARTプロジェクトが、青森市のサンロード青森で展覧会を行います。

本展はAR技術を応用して絵画や写真を拡張・変容させるARARTシリーズの展覧会で、モナリザなどの名画や寓話の登場人物が動き出し、花の蕾がみるみるうちに大輪の花を咲かせます。また、原生林に現れる不思議な生き物を探したり、世界中の街角を訪れたり、過去から未来へと続く歴史を辿ります。これらがモバイル・デバイスをかざすだけで鮮やかに立ち現れる不思議な体験をお楽しみください。

会期

2017年04月22日 - 2017年05月07日 10:00 - 17:00 (最終入場は16:30)

会場

協同組合サンロード青森 アムゼ2F特設会場

入場料

一般(中学生以上):900円(前売券800円)
こども(小学生以下):700円(前売券600円)
※税込み・2歳以下入場無料、携帯端末貸出無し

ARARTプロジェクト

関連人物