スキャニング・ギフ・プロジェクト

岐阜県内の大学等23校で構成する「ネットワーク大学コンソーシアム岐阜」では 各大学の学生が受講できる共同プログラムを開催しています。 6月~7月に本学の瀬川准教授とギブソン准教授が「インスタグラム」使用して街の表情を記録・編集する「スキャニング・ギフ・プロジェクト」を開催いたします。ご関心ある方はぜひご応募ください。

[開催概要]
色や形、質感から感じ取ること、視点を定めることで複数比較し立ち現われる世界。 見過ごしている風景や日常の中に何かしらの表情を気づくことがあります。 スマートフォン必須の現代において日々撮影することが特別なことではありません。 マクロとミクロとを行き来しながら、感覚の解像度を高めてみましょう。 このワークショップを通じて、IT と編集を組み合わせた創造性の体験(個人+チーム)や多様な価値観の共有を目指します。 スキャニング_ギフ #SCANNING_GIFU ワークショップ HPより引用

開催期間

2017年06月10日 - 2017年07月08日 (全4回)

会場

岐阜大学サテライトキャンパス・ラーニングコモンズ(JR岐阜駅前)

申込期間

2017年5月19日(金)まで

対象者

大学生12名(実施上の最低募集人員は6名)
参加無料

ファシリテーター

瀬川晃(情報科学芸術大学院大学[IAMAS]准教授)
ジェームズ・ギブソン(情報科学芸術大学院大学[IAMAS]准教授)