地獄絵スタンプラリー vol.3

IAMAS産業文化研究センターが、5/21(日)揖斐川町で開催されるタウンフェスティバル「 揖斐川ワンダーピクニック」内で「地獄絵スタンプラリー vol.3」を実施します。
2015年から実施している地獄絵スタンプラリーは、今年で3回目となりました。今回は没後審判を受ける百箇日、一周忌、三回忌の絵巻物と、極楽浄土を描いた曼荼羅の特徴的なシーンを収集することができます。

「会場を巡って集める阿鼻叫喚、地獄絵スタンプラリー!」
昨年も好評だった地獄絵スタンプラリーの第三弾は地獄と極楽のミクスチャーポップ!
情報科学芸術大学院大学[IAMAS]と揖斐川ワンダーピクニック実行委員会が共同で行ってきた地獄絵スタンプラリー。 今回も会場内に設置されたチェックポイントで、これまで以上に怖くて楽しい地獄と極楽が待っています! 大人も子供も楽しめるイベントです。ー ワンピクの楽しみ方 ~その⑥~

日時

2017年05月21日 10:00 - 17:00 (一心寺での地獄絵の拝観は17時より前に終わる場合があります)

受付

三輪神社境内(岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪1322)

主催

  • 情報科学芸術大学院大学[IAMAS]産業文化研究センター(RCIC)
  • 揖斐川ワンダーピクニック実行委員会

協力

  • 一心寺
  • 三輪神社

監修

  • 播隆院一心寺 竹中純瑜

企画・制作

  • ディレクション・Fab:高尾 俊介
  • デザイン・Fab:高見 知里
  • サウンドデザイン:具志堅 裕介

研究助成

小川科学技術財団

関連人物