振る舞いモデル: 南隆雄・湊茉莉・八嶋有司

東京・オオタファインアーツにて、同画廊のアーティストである南隆雄さん(卒業生)企画の展覧会「振る舞いモデル」が開催されます。本展には、南隆雄さんに加え、八嶋有司さん(卒業生、産業文化研究センター研究員)の作品も出展されます。

Takao Minami "Light symbol" 2011, Engrave on the light bulb, magnifier, stand, Photo: Keizo Kioku Mari Minato "Chestnut, Oak" 2012, pigment, lime, acrylic on the wall inside of the church Yushi Yashima "formless works" 2012, neon, Photo: Kenich Hagiwara

Takao Minami “Light symbol” 2011, Engrave on the light bulb, magnifier, stand, Photo: Keizo Kioku
Mari Minato “Chestnut, Oak” 2012, pigment, lime, acrylic on the wall inside of the church
Yushi Yashima “formless works” 2012, neon, Photo: Kenich Hagiwara

弊廊のギャラリーアーティストである南隆雄の企画のもと、パリ在住の湊茉莉、大垣を拠点に活動する八嶋有司、そして南本人の作品を展示いたします。 象形文字、口承文化、文房具売り場の試し書き。これらへの関心は、各美術家の制作プロセスを経ることで、電球への彫刻、壁へのデッサン、ネオンへとそれぞれ作品化されています。 本展では、この構造をコンピュータプログラムの用語でもある「振る舞いモデル」へと同定してみることで、3名の思考と実践の軌跡をたどります

展覧会ウェブサイトより

会期

2013年05月17日 - 2013年07月06日 11:00 - 19:00 (日・月 休廊)

会場

オオタファインアーツ (東京都港区六本木6-6-9 ピラミデビル 3F)

タグ