東京芸術大学 音楽環境創造科 後藤英研究室 presents レクチャー 17年後の「新しい時代」by 三輪眞弘

7月7日(金)18:30より、三輪眞弘学長が東京芸術大学 音楽環境創造科 後藤英研究室主催のレクチャーシリーズに登壇します。このレクチャーは、YouTubeにてライブ配信されます。
https://goo.gl/2Be8Hz

「新しい時代」は2000年に初演されたモノローグ・オペラのタイトルである。歌手(ソプラノ)1人、キーボード奏者4人と音響、映像オペレーター4人で上演されるこのオペラは架空の新興宗教の儀式として構想された。それはまた、莫大なエネルギー供給と高度なテクノロジー、すなわち、「機械」なしには存在を続けることさえままならなくなったぼくたち人間の世界において「人間のための、世界/芸術/音楽」それ自体を機械との関係において問う、初めてのオペラでもある。講義では、17年の時を経て、今年12月に名古屋と大阪で再演されるこの作品を題材として現代/未来社会におけるテクノロジーと芸術との関係を考える。
東京芸術大学 音楽環境創造科 後藤英研究室 presents レクチャー 17年後の「新しい時代」by 三輪眞弘-概要より

日時

2017年07月07日 18:30

東京芸術大学 音楽環境創造科 第1講義室

東京都足立区千住1-25-1
http://www.geidai.ac.jp/access/senju

三輪眞弘 特別講義 ライブストリーミング

タグ