心おどる!かざす未来のアート ARワンダーランド

7月22日より、赤松正行教授と本学の卒業生・在校生を中心に活動しているARARTプロジェクトが、名古屋市のテレピアホールで「心おどる!かざす未来のアート ARワンダーランド」を行います。

本展はAR技術を応用して絵画や写真を拡張・変容させるARARTシリーズの展覧会で、これまでに国内外を巡回し好評を博した「ARアートミュージアム」の続編で、出展作品のほとんどが新作となります。居ながらにして空中を飛翔し、飛び出す絵本がさらに動き出すなど、体験性が高められています。また、パーツの組み合わせで情景が変わり、クイズ形式で探しものをするなど、鑑賞するだけでなく参加する作品も増えています。

会場には絵画や写真、立体物など何の変哲もない作品が置かれていますが、モバイル・デバイスをかざせば、鮮やかに世界が変化し、閉じ込められていた物語が流れ出します。現実を拡張し、現実を変容させるARARTプロジェクトの新しい展覧会、その不思議な体験をお楽しみください。

会期

2017年07月22日 - 2017年09月03日 10:00 - 18:00 (※入場は閉場の30分前まで)

会場

テレピアホール(愛知県名古屋市東区東桜1-14-25テレピアビル2F)

料金

大人 1300円(前売 1100円)
小・中学生 700円(前売600円)
※未就学児童入場無料

主催

東海テレビ

後援

名古屋市、名古屋市教育委員会

企画制作

赤松正行+ARARTプロジェクト

お問合せ

TEL 052-954-1107
東海テレビ放送 事業部[ 平日10:00~18:00 ]

心おどる!かざす未来のアート ARワンダーランド

関連人物

タグ