「自転車の世紀」展 ―誕生から200年、新たな自転車の100年が始まる―

自転車をさまざまな側面から捉える展覧会「自転車の世紀」展 ―誕生から200年、新たな自転車の100年が始まる―が7月22日より郡山市立美術館で開催されます。
この展覧会では、自転車をさまざまな側面-歴史、競技、生活、芸術、そして未来の姿などを紹介し、人々の生活様式に劇的な変化をもたらしたこの乗り物と社会との密接な関わりを紐解いていきます。
この展覧会に赤松正行教授が展示協力しています。

会期

2017年07月22日 - 2017年09月24日 09:30 - 17:00 (入館は16:30まで)

会場

郡山市立美術館

休館日

毎週月曜日
ただし、9月18日(月・祝日)は開館、翌日19日(火)休館

観覧料

一般:1,000(800)円
高校・大学生500(400)円
()内は20名以上の団体料金
中学生以下、65歳以上の方、障がい者手帳をお持ちの方は無料

関連人物

タグ