地域活性学会第9回研究大会

本学の教員やスタッフ卒業生が地域活性学会 第9回研究大会で発表します。
金山智子教授と平林真実教授は「移動体メディアとしてのローカル鉄道の新しい活用実践」と題した事例発表します。
また卒業生・高尾俊介さんとRCICスタッフ 高見知里さんは「地域イベント参加者の一体感創出のためのフォトブースの開発と実践」と題した研究発表、卒業生の佐野和哉さんは「ウェブメディア「オホーツク島」制作を通じた、居住地に関係しないローカルコミュニティ形成の可能性」と題した研究発表をそれぞれ行います。

日時

2017年09月01日 - 2017年09月03日

会場

島根県立大学 浜田キャンパス

関連人物

タグ