Maker Conference Tokyo 2013

小林茂准教授と城一裕講師がプログラム委員を務める 「Maker Conference Tokyo 2013」が開催されます。 また、ポスターのデザインは卒業生の中西要介さんです。

自らの手を使って実際にモノを作り、その成果を共有する「Makerムーブメント」は、昨年後半からここ日本でも海外同様に大きな盛り上がりを見せ、多くの方の注目を集めました。このムーブメントをよりよい形で日本に定着させ、一人でも多くの方が参加しやすい環境を作るために必要なことを議論するイベントが「Maker Conference Tokyo 2013」です。 Makerムーブメントを先導してきた「Make」誌の編集長であるMark Frauenfelder、中国にてオープンソースハードウェアの世界で先進的な取り組みを行っているSeeed StudioのCEO、Eric Panの両氏をスピーカとして迎える基調講演を皮切りに、「Makerフレンドリーな製品」「もの作りのためのスペースとコミュニティの運営」「Makerを育てる教育」などについて、数年間に渡って日本のMakerムーブメントを支えてきたモデレータを中心に議論を行います。

Maker Conference Tokyo 2013 企画趣旨より

日時

2013年06月15日 10:30 - 18:30 (受付開始 10:00)

会場

日本科学未来館(東京都江東区⻘海2-3-6)

関連人物

タグ