NIME (New Interfaces for Musical Expression) 2013

5/26(月)から5/30(金)までKAIST(大田=テジョン、韓国)を中心に開催される国際会議 NIME (New Interfaces for  Musical Expression) 2013 にて、城一裕講師、安藤充人(在校生)がパフォーマンスと研究発表、安野太郎(卒業生)がパフォーマンス,Jean-Marc Pelletier(卒業生)が展示を行います。

late-night concert (1), monday, 5/27
cutting record – a record without (or with) prior acoustic information
Kazuhiro Jo

posters (2), tuesday, 5/28
cutting record – a record without (or with) prior acoustic information
Kazuhiro Jo and Mitsuhito Ando

late-night concert (2), tuesday, 5/28
Taro Yasuno’s Zombie music “DUET OF THE LIVING DEAD”
Taro Yasuno

installation
Tension
Jean-Marc Pelletier

NIME(New Interfaces for  Musical Expression)
NIMEは2001年より行われている音楽表現のための新しい音楽インターフェースに関わる国際会議で、2004年には日本でも開催されています。パフォーマンス、研究発表、展示が共に行われるこの会議には、インタラクション・デザインから現代音楽、メディア・アートから音響学に至るまで多様な分野の研究者・アーティスト・音楽家・デザイナーが集い、分野の最新の話題について議論します。

開催日程

2013年05月27日 - 2013年05月30日

会場

KAIST,Daejon,Korea

公式ウェブサイト

関連人物

関連プロジェクト