変容の対象

大学院2期生の福島諭さんと作曲家/サックス奏者の濱地潤一さんによる作曲作品《変容の対象》のウェブサイトが公開されました。

私は新潟在住ですが、2009年より和歌山在住の作曲家/サックス奏者の濱地潤一さんと共に五線譜を介した交換形式の作曲を行っています。1月に1曲を仕上げ、1年の12曲を組曲としてまとめてきました。 最初は未開の部分が多く実験的な作品という位置づけでしたが、毎年それらの発見を文章などで意識化していく中で、この作品の独特の価値を見出してきました。そこで今年で5年を迎えるこのプロジェクトの、これまでの楽譜とサンプル音源のほか、関連文章などをWebにまとめ公開する事にしました。

一聴すると単なる室内楽曲の羅列に思われますが、よく聴いていただくとこの交換作曲のやり方のために表れる独特の断絶や調和など感じていただけるかもしれません。

まだまだ追求の途中でありますが、見ていただけましたら幸いです。 福島諭さんより

変容の対象