高嶺格 『ジャパン・シンドローム~ベルリン編』

卒業生の高嶺格さんが京都国際舞台芸術祭 にて『ジャパン・シンドローム~ベルリン編』を発表します。10月5日(土)はニュイ・ブランシュKYOTO 2013プログラムと連動してパブリックビューイング(映像+パフォーマンス)を開催。このライブイベントには在校生の中上淳二さんや「IAMAS 新しい時空間における表現研究プロジェクト」のメンバーがテクニカル・スタッフとして参加します。 


高嶺格 『ジャパン・シンドローム~ベルリン編』
パブリックビューイング(映像+パフォーマンス)

10月5日 (土) 19:10-19:50
※ニュイ・ブランシュKYOTO 2013プログラム
料金:無料
会場:京都市役所前広場


高嶺格 『ジャパン・シンドローム~ベルリン編』展示

9月28日(土)−10月27日(日) 10:00-20:00 ※会期中無休
※10月5日(土)のみニュイ・ブランシュKYOTO 2013のため22:00までオープン
料金:無料
会場:京都芸術センター ギャラリー北

10月5日(土)までは『ジャパン・シンドローム~関西編、山口編、水戸編』の3作のみ展示。 パフォーマンス終了後の10月6日(日)以降、3作に加え『ベルリン編』を展示。

高嶺格 『ジャパン・シンドローム~ベルリン編』

関連人物