安藤泰彦×小林昌廣クロストーク「身体をさがす」

a.Laboシリーズ「ART at IAMAS / 創造力の現在進行形」

今回は、「身体をさがす」と題して、IAMAS教員の小林昌廣と安藤泰彦が、「身体」をテーマに対談(プレゼンテーションとお喋り)をします。

「身体」は現代の芸術表現ばかりでなく、再生医療や臓器移植などの医療テクノロジーや高齢者医療対策、また原発事故を契機とした身体被曝の問題や、住民間・家族間の分断といった社会医学的問題など、現代の社会とっても、避けて通ることのできない重要なテーマです。

イベント詳細 a.Labo

(1)時間:平成25年1月31日(木) 18:30 ~ 20:00

(2)場所:ソフトピアジャパン ドリーム・コア2階(岐阜県大垣市今宿 6 – 52 – 16)

(3)定員:10名程度 (申込不要)

(4)参加費:無料

(5)問合せ:IAMAS 産業文化研究センター[RCIC]

 tel. 0584-75-6606

 fax.0584-75-6637


主催: IAMAS 情報科学芸術大学院大学

日時

2013年01月31日 18:30 - 20:00

場所

ソフトピアジャパン ドリーム・コア2階(岐阜県大垣市今宿6-52-16)

定員

10名程度(申し込み不要)

参加費

無料

問い合わせ

IAMAS 産業文化研究センター [RCIC]
TEL: 0584-75-6606
FAX: 0584-75-6637

主催

情報科学芸術大学院大学[IAMAS]

関連人物