岐阜 ローカル鉄道の旅 ロカ鉄AR

メディア・地域・鉄道プロジェクト[IAMAS Locomotion]は、岐阜のローカル鉄道を一つの空間メディア、またはメディア空間としてとらえ、IAMASのメディア表現の場として活用しています。

現在、ポスターとマーカレスARを使ったアプリケーションによる「ローカル鉄道の旅」のプロモーション活動が展開されています。
App StoreGoogle Play より、卒業生の竹谷康彦さんが開発したARアプリ[ロカ鉄AR]をダウンロードすることができます。

今後は、車両を使ったイベントも予定しています。

岐阜の4つのローカル鉄道(樽見鉄道、明知鉄道、長良川鉄道、養老鉄道)でいく旅の愉しさを伝える「ローカル鉄道の旅」のポスターとチラシには、AR(拡張現実)が実装されています。スマートフォンでポスターやチラシをみるとそれぞれの電車が動き、各社の主なイベント情報をみることができます。情報は定期的に更新されるのでスマホでチェックできます。メディア・地域・鉄道プロジェクト[IAMAS Locomotion]サイトより