うさぎスマッシュ展

東京都現代美術館で開催中の「うさぎスマッシュ展―世界に触れる方法」に、卒業生の真鍋大度さんらが所属するライゾマティクスが作品を出展しています。

コンピュータ・プログラミングを駆使し、身近な現象や身体、コンピュータの思いがけ ない面白さを引き出す。テクノポップユニット、Perfumeのコンサート映像を手がけるなど、ウェブやインタラクテイブデザインで最もクールなクリエイターとして注目されている。0.01秒ごとにスリリングに変化する数値をたどり、リーマンショックなどの金融 危機がおこった背景などを見せる金融データの視覚化を試みた新作を出品予定。
プレスリリースより
 

会期

2013年10月03日 - 2014年01月19日

場所

東京都現代美術館( 東京都江東区三好4-1-1)

タグ