拡張版モチーフワーク

4月から5月末まで、新入生が取り組んだ授業「モチーフワーク」の成果ページを公開しました。

IAMAS入学後最初の授業である「モチーフワーク」を拡張し、Think(考え)、Make(作り)、Communicate(伝える)という一連の流れをチームで短期間に集中して行い、今後の研究を進めていく上での基礎を学ぶことを目的とした授業です。情報学基礎、プロジェクト技術演習、総合学A、メディア表現基礎という4つの科目の総称で、各授業を区切られた期間で連続的に実施することで、一つの大きな文脈の中で集中して取り組めるようにしました。 拡張版モチーフワークより

拡張版モチーフワーク