ROSCO’s Atelier vol.1 〜うたう音楽 語る音楽〜

2013年12月19日、東京都杉並区の杉並公会堂にて開催されるコンサートシリーズ「ROSCO’s Atelier vol.1 〜うたう音楽 語る音楽〜」において、卒業生の松本祐一さんによって作曲されたアンケート・アート作品《Double Duo「女性についてどう思いますか?」》が再演されます。

ROSCOは結成13年目を迎え、新たなコンサートシリーズ「ROSCO’s Atelier」をスタートさせることになりました。毎回1つのテーマを掲げつつ、様々な切り口で現在進行形の音楽の可能性を探っていこうという試みです。
第1回は ~うたう音楽、語る音楽~ と題して、オリジナリティー溢れるコンセプトと多彩な手法で「言葉」や「うた」へのアプローチが魅力的な7作品を取り上げます。
なかでも期待&奇才の作曲家山本和智氏への委嘱作品では、川上恵美さんによるタイポグラフィーとのコラボレーションが楽しみです。また、わたしたちにぴったりのアンケートアート、松本祐一氏の「女性についてどう思いますか?」では、プレレコーディング・パートの録音も新たにし、Double ROSCOとして計4人の共演をお聴き頂けます。
言葉が音を表現し、音が言葉を表現するROSCOがうたう音楽、語る音楽。是非体験してください!
ウェブサイト「ROSCO Roomより
 

日時

2013年12月19日 19:00 (18:30開場)

会場

杉並公会堂小ホール(東京都杉並区上荻1-23-15)

入場料

全席自由 3000円 学生 2000円(当日券あり)

プログラム

John Cage《Six Melodies for Violin and Piano 6つのメロディー》(1950)
松本祐一《Double Duo 「女性についてどう思いますか?」》(2009/2013 ROSCO再録音ハイビジョン版初演)
山本和智《Doldrum Ⅵ 共示的変奏曲》(2013 ROSCO委嘱作品、初演) タイポグラフィー:川上恵美
国枝春恵《"Guluriyoza" for Violin and Piano》(2008)
松平頼暁《反射係数》(1970-1980) うた:太田真紀
湯浅譲二《芭蕉の句による4つの印象風景》(2006-2007)
森田泰之進《Zui-Zui, Zui ずいずいずっころばし》(2010 ROSCO委嘱作品、初演)
Alfred Schnittke《Stille Nacht きよしこの夜》(1978)

ROSCO’s Atelier vol.1 〜うたう音楽 語る音楽〜