BLOOM – ARART EXHIBITION

赤松正行教授と本学卒業生を中心に活動している「ARARTプロジェクト」が、東京都現代美術館レストラン・コントンで展覧会「BLOOM – ARART EXHIBITION」を開催し、赤松教授と卒業生の北村穣さんの作品が展示されます。

今回は30種類もの花の蕾が微速度撮影によって官能的に開花する「モーメンツ・オブ・ブルーム」と、8枚の連作絵画として古代から未来へと続く事象を描く「ウロボロスのトーチ」の2作品から構成されます。いずれもモバイル・デバイスをかざして見れば、静止画であるはずの絵画が変化し動き出して見えるARARTシステムによる作品です。
また、卒業生の白鳥啓さんとSaki Tanaka(田中佐季)さんも参加しています。

会期

2013年12月20日 - 2014年01月19日 11:00 - 21:00 (18:00以降は予約制によるディナーコース営業となります)

オープニングイベント

2013年12月21日 18:00 (ライブ : Mr.Imagination & Mr.Communication(白鳥啓 / 岩村学)  DJ : DJ MAM , Saki Tanaka)

ライブイベント

2014年01月11日 18:00 (ライブ:Aurora Acostic (井上薫 / 小島大介)and more)

会場

東京都現代美術館 B1F content restaurant

入場料

無料

ご注意

営業時間が変更になる可能性があります。ご利用の際はあらかじめレストランへお電話にてお問い合わせください。

関連人物

タグ