MEDIA/ART KITCHEN

2013年9月5日から2014年2月16日まで、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、バンコクの4都市で開催される展覧会「MEDIA/ART KITCHEN」に、クワクボリョウタ准教授が作品を出展しています。また卒業生の会田大也さんが共同企画のキュレーターとして参加しています。

本プロジェクトは、歴史や伝統を異にし、政治や経済、そして文化の状況も各々に違う日本、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム、計7カ国より集ったキュレーター13名が協働して、この時代における「メディア/アート」のあり方を問う展覧会を企画し、順次形を変えながらジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、バンコクという4都市で開催するというものです。

グローバル化の旗印のもと、さまざまな情報技術が国境を越えて人々の生活の中に入り込み、その営みに少なからぬ影響を与えている今日、刻々と整備更新されていくメディア環境は、これまでにない新たな経済圏や文化圏を生成しています。それは、大きな変革の端緒ともなり得る一方で、新たな抑圧や格差の広がりを生むリスクも両義的にはらんでいます。 MEDIA/ART KITCHENConceptより抜粋
 

会期

2013年09月05日 - 2014年02月16日

場所

ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、バンコク

タグ