蛇居拳算エンジンによる『みんなが好きな給食のおまんじゅう』

アートイベント「パノラマプロジェクト【東京篇】」に、三輪眞弘教授が音楽パフォーマンス作品「みんなが好きな給食のおまんじゅう」を出展します。
逆シミュレーション音楽作品のひとつ「蛇居拳舞楽」のアイデアをもとに、今回のプロジェクトの意図や演奏される環境に合わせた作品を初演します。

現代音楽化/メディアアーティストの三輪眞弘によるオリジナルの音楽パフォーマンス作品です。 三輪は「逆シミュレーション音楽」という独自の方法論に基づき、コンピューター上で作られたプログラムを偽の伝承やフェイクの物語をもとにして、飽くまでも人間の肉体を通してその場で実演する「奉納」の音楽を作り続けてきました。 今回は、明治維新、日清・日露戦争の提灯行列、関東大震災による破壊、太平洋戦争の大空襲などを体験した台東区の路地で、積み重ねられた歴史と人々の個人的な記憶とを召喚するオリジナルな音楽的奉納の儀式を繰り広げます。もちろん世界初演です。 パノラマプロジェクトウェブサイトより
 

日時

2014年01月24日 - 2014年01月26日 17:00

場所

「焼鳥たけうち」パノラマプロジェクト総合案内所(東京都台東区下谷1丁目11番7号)

集合時間

関連企画の演劇ユニットとの同時公開により、午後5:00に集合

関連人物