「日常/オフレコ」× アート・コンプレックス2014 つむぎねパフォーマンス「さく」

横浜市で行われている「『日常/オフレコ』展」内の企画「アート・コンプレックス2014」で、2014年1月17日、18日の二日間に渡って、卒業生の宮内康乃さんが主宰するパフォーマンスグループ「つむぎね」が、「つむぎねパフォーマンス『さく』」を上演します。

展示空間で、音楽、ダンス、言語表現と現代美術を実験的に関係させることで、新たなアート・シーンの創造を試みるプロジェクト“アート・コンプレックス”。6回目となる今回は、5人の気鋭若手アーティストが出品する「日常/オフレコ」展の会場で、宮内康乃が率いる音楽グループ「つむぎね」によるパフォーマンス「さく」を行います。「オフレコ」というコンセプトから引き出された「新月」を意味する言葉「朔」をテーマに、その「さく」という同じ音を持つ、咲く、裂く、錯、策、作、サクッなどの意味を重ねあわせた今回の新作「さく」。展覧会出品作家たちによって様々な手法・マテリアルで「オフ」された日常の記録と記憶を舞台に、ある部分が「オフ」になっているというコンセプトのもと、さまざまな表現を展開します。「つむぎね」の声が解き明かす「オフレコ」をぜひお楽しみください。
MAGCUL.NETより

日時

2014年01月17日 - 2014年01月18日 19:30 (19:00開場)

会場

KAAT 神奈川芸術劇場 中スタジオ(神奈川県横浜市中区山下町281)

料金

全席自由 2000円

「日常/オフレコ」展 ウェブサイト