第17回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展

2014年2月5日から2月16日まで、国立新美術館を中心に「平成25年度[第17回]文化庁メディア芸術祭受賞作品展」が開催されます。赤松正行教授の「もの みる うごく AR美術館」や、卒業生の三原聡一郎さんの「 を超える為の余白」、真鍋大度さんの「Sound of Honda / Ayrton Senna 1989」をはじめ、受賞された多くの卒業生と教員の作品が展示されます。

アート部門 優秀賞 アート部門 審査委員会推薦作品 エンターテインメント部門 大賞 エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品

会期

2014年02月05日 - 2014年02月16日 10:00 - 18:00 (金曜は20:00まで※入場は閉館の30分前まで)

メイン会場

国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

サテライト会場(予定)

東京ミッドタウン(東京都港区赤坂9-7-1)
シネマート六本木(東京都港区六本木3-8-15)
スーパー・デラックス(東京都港区西麻布3-1-25 B1F)

入場

全てのプログラムは参加無料です。

第17回文化庁メディア芸術祭 受賞作品展

主催

文化庁メディア芸術祭実行委員会

関連人物

タグ