コモンズ・スコラ

1月29日に刊行された「commmons: schola」の第13巻「電子音楽」に、三輪眞弘教授による推薦盤が収録されています。
「commmons: schola」は坂本龍一氏が監修する音楽全集シリーズで、第13巻「電子音楽」では、三輪教授と坂本龍一氏、小沼純一氏、川崎弘ニ氏らとの座談会や解説が掲載されたブックレットも収められています。

19世紀後半から20世紀にかけて空前の発展を遂げた科学技術は新世紀の音楽家たちにどのような影響を与えたのか?  録音技術と電子楽器(機器)の誕生、新たな作曲方法の模索、巨大メディアの形成など、現代の私たちに深い影響を及ぼすさまざまな歴史的事象を軸に、坂本龍一・小沼純一・三輪眞弘・川崎弘二が時代を変えた革新的な作品群を取り上げます。 約120ページから成る付属ブックレットでは、個性的かつ普遍的な観点が飛び交う座談会、収録作品に関する緻密な解説文などを通して、電子音楽の世界をわかりやすく紹介します。 commmonsmartサイトより
 

刊行

2014年01月29日

関連人物

タグ