+クリエイティブレクチャー 入江 経一「神戸を港から面白くする方法」

本校と神戸芸術工科大学の共同で展開している「神戸ハーバーフロント・プロジェクト」の一環で、入江経一教授が「神戸を港から面白くする方法」と題して2月9日にレクチャーを行います。

神戸芸術工科大学は2013年12月よりIAMAS(情報科学芸術大学院大学)と共同で、また企業との連携も視野に入れながら、「神戸ハーバーフロント・プロジェクト」をスタートさせています。12月のワークショップでは、湾岸エリアをリサーチし、身体エネルギーの活用や自然エネルギーの利用、地域資源の発見などをテーマにアイデアを出し合いました。そして、その成果をKIITOで展示します。
このレクチャーはそうした活動を背景に、「どのようにして神戸を面白くするか」をこれまでのモダンデザイン的な都市づくりの視点や手法とは異なった視点から考えてゆきます。 KIITOサイトより
 

日時

2014年02月09日 17:30 - 19:30

場所

デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)2Fライブラリ(兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4)

参加

無料/要予約

定員

50名

主催

デザイン・クリエイティブセンター神戸

サイト(申し込み)

関連人物

タグ