1年生 年次制作展示および発表

2014年2月3日に1年生の年次制作展示が、2月4日に年次制作発表が行われました。1年生が入学後10ヶ月間思考し、実践し、制作してきた成果が、展示そしてプレゼンテーションとしてそれぞれ発表されました。

初日の展示においては、作品の性質、規模の差異から、すべての作品がひとつの空間に置かれるのではなく、キャンパス内で展示において最適なスペースがそれぞれ探られ、各作品は異なった部屋に配されました。本年度をもって移転となる校舎は、この一日に限りギャラリースペースとして現れました。

二日目の発表では、すべての1年生がそれぞれの研究の進捗状況についてプレゼンテーションを行いました。発表時間はひとり10分間、そのあとに質疑応答の時間が設けられました。

教員および学生はそれぞれの発表についてそれぞれの意見を付箋に記入し、それらを指定箇所に掲示することができます。発表者らはここから得られた様々な意見を踏まえて、2月、3月の思索、制作へとつなげ、それらの活動成果などは4月の構想発表で公開される予定となっています。