IAMAS 領家町祭

IAMAS(岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー/情報科学芸術大学院大学)は、開学から18年もの間、学生を育んできた領家町キャンパスを後にし、ソフトピアジャパン地区へと移転します。それに伴ない、領家町への感謝と移転を記念したイベント「IAMAS領家町祭」を3月8日に実施します。

妹島和世建築設計事務所が設計した「マルチメディア工房」の屋上をメインステージとしてパフォーマンスやイベントが行われます。校舎内では「アート/メディア/身体表現に関わる専門スタッフ育成事業」の展示や卒業生による様々なブースなどが設けられ、他では実現できないIAMASならではの「祭」を、広く一般の来場者をお招きして開催します。

「アート/メディア/身体表現に関わる専門スタッフ育成事業」の受講生はこれまでの講義の経験を活かし、当イベントにふさわしい展示を企画し、設営から運営までを全て自ら行います。受講生からは、IAMASと領家町祭の背景を意識した意欲的な企画を提案しています。

当事業で体験したことを活かすと同時に、祭の運営にも関わることでIAMASとのネットワークを強固のものとし、各々の今後に展開に活かす機会となります。

みなさまのご来場をお待ちしております。

日時

2014年03月08日 12:00 - 19:00

会場

情報科学芸術大学院大学 [IAMAS] (岐阜県大垣市領家町3丁目95番地)
0584-75-6600

お問い合わせ

IAMAS 領家町祭事務局(amp事業事務局内)
amp@iamas.jp