IAMAS

グローバル化のもとで社会が大きな変革を迫られる時代の中、社会的なシステムの再設計、さらには、我々の価値観を変える新しいイノベーションが強く求められています。
刻々と変貌を遂げる現代社会の諸動向を見据えたとき、私たちIAMASは普遍的な「知」と「力」をもって果敢に生き抜く人を育てる教育メソッドを進化させるとともに、世界レベルの高度な研究を通してイノベーションの芽を見出し、地域社会の振興、文化の発展に貢献していく必要があると考えています。
そのため、IAMASは以下の課題に挑戦していきます。

IAMASが挑戦する5つの課題

1

自身の力で生き抜く優れた学生の育成

メディア表現教育の先駆けであるIAMASでは、多様な分野の専門家との交流によって、刺激に満ちた教育が行われています。「科学・芸術の融合」という理念に基づき、学生のテーマ研究の深化、それを具体的な形にする実践を通して社会に提案していきます。

2

時代を先取りした高度な研究活動の推進

IAMASでは、アート、デザイン、エンジニアリング、哲学、コミュニケーションなど、世界的水準の高度な研究活動を行っています。こうした研究成果を礎に、社会からの「期待に応える」だけでなく、「新しい社会のあり方」を創造していきます。

3

国内外で活躍する卒業生の力の結集

このようなIAMAS文化・資産を、国内外の社会に根付かせ、生かしていきたいと考えます。IAMASの卒業生や連携パートナー・サポーターとのネットワークを強化し、学術のみならず地域振興のための技術協力やパートナーシップ構築を推進していきます。

4

イノベーションを牽引する次世代を担うリーダーの創出

新しい未来社会を創るためには、イノベーションを牽引できる「次世代リーダー」の育成が大切です。IAMASでは、社会人・企業人の入学促進や教育課程の強化も視野に入れて、柔軟な思考と確かな人間力の育成とともに、産学官連携の強化にも取り組んでいきます。

5

地域社会の価値創造と発展

IAMASは産業文化研究センターを中心に、岐阜県の施策とも連携しながら、地域の産業や文化の発展に貢献してきました。最先端の研究成果を地域の「知の拠点」として集積・活用するとともに、連携活動の幅を広げ、「地域の更なる価値創造」の仕組みづくりに挑んでいきます。