IAMAS

活動告知

展示 卒業生

AOMORIトリエンナーレ2017

2018年1月20日からAOMORIトリエンナーレ2017が開催されます。この芸術祭では「PRINT」をテーマに、[Unlimited][Classical]の2つの部門で構成され、[Unlimited]部門では、バイオ・アートや人工生命研究を始めとする実験的な表現を中心としたアーティストが参加します。この部門に卒業生の長谷川愛さん、古舘健さんが参加します。また、[Classical]部門では、「版画」表現を世界で評価されるレベルにまで押し上げた版画家・棟方志功に続く、新たな才能の発掘を目的とした公募展が行われます。

棟方志功をはじめとした重要な版画家を多く輩出し、古くから版画文化を育んできた青森市。その青森市からさらに新しい芸術が芽生えることを願うと同時に、市民が優れた作品に触れる機会の創出を目指してきた「AOMORI PRINTトリエンナーレ2014」をさらに拡張して、「AOMORI トリエンナーレ2017」を開催いたします。
AOMORI トリエンナーレ2017では、「PRINT」を共通テーマとします。「PRINT」には、「版画」という意味はもちろんのこと、「印刷、出版、活字、新聞、版画、写真、痕跡、名残、影響」など奥行きのある様々な意味を含有しています。そこで、AOMORI トリエンナーレ2017では、「PRINT」をテーマに、[CLASSICAL][UNLIMITED]の2つの軸で芸術祭を構成いたします。青森の持つ地域性を十分に活かし、アートを触媒とした観光や新たな産業の創出にも挑戦する冬の青森芸術祭を開催いたします。

「AOMORIトリエンナーレ2017」開催概要より引用

会期[Unlimited]

2018年1月20日 - 2018年3月4日

会期[Classical]

2018年2月3日 - 2018年2月18日

会場[Unlimited]

国際芸術センター青森[ACAC] (青森県青森市合子沢山崎152-6)
http://www.acac-aomori.jp/

会場[Unlimited]

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸 (青森県青森市柳川一丁目112-15)

会場[Classical]

青森県立美術館コミュニティギャラリー (青森県青森市安田近野185)

参加アーティスト

BCL(福原志保+Georg Tremmel)
池上高志+植田工
長谷川愛
古舘健
Pan Jianfeng