IAMAS

活動告知

上映

第22回アートフィルム・フェスティバル

2017年12月に、モノローグ・オペラ『新しい時代』が17年振りに再演されるにあたり、第22回アートフィルム・フェスティバルにて前田真二郎教授の当時の短編作品が11月24日(金)に特集上映されます。

モノローグ・オペラ『新しい時代』開催記念 前田真二郎作品集
上映日:11月24日(金)
上映スケジュール:
18:30-
『Braille』1996/11’00”/Blu-ray(オリジナル・Hi8)
『王様の子供』1998/40’00”/16mm
19:30-
『宇宙の人』2001/44’00”/Blu-ray(オリジナル・DV)
『L』1995/25’00”/Blu-ray(オリジナル・Hi8)

三輪眞弘が作曲・脚本・音楽監督を、前田真二郎が演出・映像を担当した、2000年初演のモノローグ・オペラ『新しい時代』は、地下鉄サリン事件や神戸連続児童殺傷事件など、衝撃的な出来事が次々と起こった90年代後半の状況下、テクノロジーに神を見出し、歌によって永遠の救済を得るという世界を描き、強いインパクトを残しました。この作品が再演されるのに合わせ、前田真二郎の映像作品を特集します。前田作品には、見ることとは何か、つまり人間の視覚への探求が一貫して根底にありますが、それが音響や言葉へと敷衍し、さらには認識の問題へと深められてゆきます。そして、三輪との共同作業である舞台作品『新しい時代』にも、前田の問題意識は底流として流れ込んでいるのです。映像と舞台を併せて見ることで、その広がりを体験できる、貴重な機会となるでしょう。(上映会リーフレットより)

会期

2017年11月21日

2017年11月22日

2017年11月23日

2017年11月24日

2017年11月26日

会場

愛知芸術文化センター12階 アートスペースA (名古屋市東区東桜 1-13-2)

出品作家

伊藤孝高志
草野なつか
クリス・マルケル
ナム・ジュン・パイク
ポール・パヴィオ
松本俊夫
前田真二郎
渡辺真也

主催

愛知県美術館

協力・作品提供

アリアンス・フランセーズ愛知フランス協会、アンスティチュ・フランセ、アルゴ スフィルム、クリス・マルケル・ファンクラブ、(株)リトルモア、SOL CHORD、渡辺真也

問合せ

愛知県美術館(〒461-8525 名古屋市東区東桜1-13-2)
TEL: 052-971-5511(代) FAX: 052-971-5604

関連人物