IAMAS

活動告知

パフォーマンス・上演 卒業生

演劇企画集団LondonPANDA vol.13『平穏に不協和音が』

大河原準介さん主宰の劇団、演劇企画集団LondonPANDAの第13回公演『平穏に不協和音が』が、2018年3月から4月にかけて、東京と仙台の2都市で上演されます。この作品の音楽を卒業生の大久保雅基さんが担当します。
 

結婚して8年。子供は1人。
時刻は23時。いつも通り夫婦の時間が流れる。
妻は夫に隠し事をしている。夫もまた妻に隠し事をしている。
この日、妻は決心していた。夫はまだ気づいていない。
時間は常に流れる。
流されないように、
波に抗って泳ぎ続ける、90分の離婚ラブストーリー。
演劇企画集団LondonPANDA vol.13『平穏に不協和音が』 あらすじより引用

東京公演

2018年3月29日 - 2018年4月1日

仙台公演

2018年4月4日 - 2018年4月6日

東京公演

<公演期間>
2018年3月29日(木)〜4月1日(日)

<日程>
3月29日(木)20:00〜
3月30日(金)20:00〜
3月31日(土)13:00〜◎/18:00〜
4月1日(日)13:00〜◎/18:00〜
◎…アフタートーク付き
※受付開始・当日券販売は開演45分前、開場は開演の30分前

<会場>
下北沢 小劇場「楽園」(世田谷区北沢2-10-18 B1)

<チケット>
一般     前売 3,000円
学生・外国籍 前売 2,500円
※2月1日より発売となります
※当日券は各料金500円増しとなります

仙台公演

<公演期間>
2018年4月4日(水)〜6日(金)

<日程>
4月4日(水)19:30〜◎
4月5日(木)15:00〜/19:30〜◎
4月6日(金)17:30〜
◎…アフタートーク付き
※受付開始・当日券販売は開演45分前、開場は開演の30分前

<会場>
宮城野区文化センター パトナシアター(宮城野区五輪2-12-70)

<チケット>
一般     前売・当日 3,000円
学生・外国籍 前売・当日 2,500円
高校生以下  前売・当日 1,500円
※2月1日より発売となります

上映時間

約90分

出演

浦川拓海(劇団 ラッパ屋)
中村美貴(COME TRUE)

スタッフ

作・演出:大河原準介
照明:松本大介(松本デザイン室)※東京公演
音響:山口裕次(舞台監督工房)※仙台公演
音楽:大久保雅基
宣伝美術:荒川敬(BRIGHT inc.)
制作:大河原芙由子(LondonPANDA)
照明:神﨑祐輝(劇団 短距離男道ミサイル)※仙台公演
協力:(株)本多企画

協力

COME TRUE、劇団 ラッパ屋、スターダス21

後援

仙台放送、河北新報社、仙台市市民文化事業団

主催

演劇企画集団LondonPANDA