イベント

講演

to be or not to be

日時
2013年9月7日[土] 14:00 - 15:30
会場
IAMAS
出演
小林昌廣

シェイクスピアのこの有名な科白は、「ハムレット」の一節である。わが国では、この一節に対して様々な翻訳が試みられている。本講演では「ハムレット」のこのフレーズが現在の生命観・生活観にも重要な示唆を与えていることを明らかにしたい。