作品・プロジェクト

second skin

2013

わたしは人をモチーフにして制作しています。人を作品にするのは人に力強いエネルギーを感じるからです。それは光と陰があるからかもしれません。光は希望、陰は絶望。光と陰を繰り返すことで、昆虫が蛹から蝶になるようにひとも何枚も脱皮し成長することが出来るのだと思います。

マツムラアヤコ

Ayako MATSUMURA

作品・プロジェクト
second skin