IAMAS

メディアデザイン演習

紙媒体から映像、電子メディアに至るまで、デジタル技術によって拡張されたグラフィックデザイン領域とその周辺の知識を体系的に学び、それらの影響関係について考察する。

担当教員

講義形態

集中講義とワークショップ

講義計画・項目

メディアの影響関係1(デザイニング・プログラム)
メディアの影響関係2(パラメトリックデザイン)
文字によるコミュニケーション1(タイプフェイスデザイン)
文字によるコミュニケーション2(タイポグラフィ)
図によるインフォメーション1(インフォグラフィックス)
図によるインフォメーション2(データヴィジュアライゼーション)

上記から、履修者の要望を踏まえて複数項目選択し、集中講義とワークショップを構成する。

教科書・参考書等

必要な場合、適宣配布します。