2nd header

SSS

情報科学芸術大学院大学
スタジオ2[タイムベースドメディア]
津坂真有

SSS作品画像

音声発電…コンセントや電池を一切使わず、人の「歌声」で作り出した「独立した電気」によって動作する音響装置を用いた電子音響作品です。華道や茶道の世界では道具が「進むべき道を探るための具」であったように、この「独立した電気」による表現は電池やコンセントの先の大きな社会システムに依存しなければ生きることができない現代社会において、独立した道を探るためのひとつの「具」となり得るのかもしれません。

津坂真有 / TSUZAKA Mayu

東海地区を中心に「ボディ・エクステンション(身体に装着した作品)」によるサウンドパフォーマンスや現代音楽・サウンドアートの企画制作を行っています。 規則による音楽を身体で演奏する「時間旅行楽団」に所属。
http://www.iamas.ac.jp/~mt05/