IAMAS

小林 茂 写真 教授

小林 茂

コンピュータの中とセンサやアクチュエータを介して現実の世界をつなぐオープンソースのツールキット「Gainer」「Arduino Fio」を開発。「何かをつくる」という人々の根源的な欲求を刺激しその楽しさを共有する活動「Makerムーブメント」に参加しつつ、メーカーとユーザーという分断された関係でなく、作り手と使い手という関係に変化させることで豊かな世界を目指したいと考え、その触媒となるべく活動中。

メールアドレス

mayfair@iamas.ac.jp

研究分野

  • インタラクションデザイン
  • フィジカルコンピューティング
  • イノベーションマネジメント

学位

  • 博士 (メディアデザイン学) (慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科)

学歴

1989年04月 - 1993年03月
広島大学 総合科学部 総合科学科
2009年09月 - 2012年08月
慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 後期博士課程単位取得退学

経歴

1993年04月 - 2004年06月
ローランド株式会社

受賞

2007年
IPA(情報処理推進機構)
天才プログラマ/スーパークリエータ
2011年
red dot award design concept 2011

論文

2006年
GAINER: A Reconfigurable I/O Module and Software Libraries for Education
NIME 2006
2006年
LIFT-THE-FLAP: A toolkit to realize interactive paper books
UIST 2006

書籍等出版物

2008年
+GAINER
GainerBook Labo+くるくる研究室
オーム社 ISBN: 4274067335
2010年
Prototyping Lab―「作りながら考える」ための Arduino 実践レシピ
小林茂
オライリー・ジャパン ISBN: 4873114535
2011年
フィジカルコンピューティングを「仕事」にする
小林茂、イメージソース/ノングリッド、面白法人カヤック、チームラボ、サイバーエージェント、くるくる研究室、ソフトディバイス、山上健一、木村秀敬
ワークス コーポレーション ISBN: 4862671136
2017年
Prototyping Lab 第2版―「作りながら考える」ための Arduino 実践レシピ
小林茂
オライリー・ジャパン ISBN: 4873117895

競争的資金等の研究課題

2013年 - 2015年
感性に基づく個別化循環型社会の創造
文部科学省・科学技術振興機構 革新的イノベーション創出プログラム(センター・オブ・イノベーションCOI STREAM)COI-T(トライアル)
代表者: 松原健二(株式会社ロングフェロー)
2015年 - 2021年
感性とデジタル製造を直結し、生活者の創造性を拡張するファブ地球社会創造拠点
文部科学省・科学技術振興機構 革新的イノベーション創出プログラム(センター・オブ・イノベーションCOI STREAM)
代表者: 松原健二(株式会社ロングフェロー)

活動

2006年
GAINER (NTT インターコミュニケーション・センター)
2006年 -
フィジカル・コンピューティング・ワークショップ (NTT インターコミュニケーション・センター、山口情報芸術センターなど)
2007年
ゲイナーカイダン (NTT インターコミュニケーション・センター)
2007年
プロトタイピングのためのツールキット「Funnel」の開発 (未踏ソフトウェア創造事業)

活動報告