Programmable Device Project

 PDP (プログラマブル・デバイス・プロジェクト)は、通常のパーソナル・コンピュータの制約を超えた、新しい形のユーザ体験を探求するプロジェクトです。2005年4月の活動開始後、積極的に様々な試みを続けています。


プログラマブル・デバイスとは、後から必要に応じて構成を変更することができるデバイスの総称です。
PDPでは現在、Cypress社のアナログ/デジタル混載マイコンであるPSoCを採用し、作品制作のプラットホームとしての I/Oモジュール(GAINER)を開発中です。
また、ブレッドボードと電子部品を用いた音楽表現の可能性も追求(The Breadboard Band )するなど、さまざまなプロジェクト展開を行っています。

当サイトは2006年4月より更新停止中です。