-->

研究期間

2013年 - 2016年

研究概要

美濃の歴知的街区「うだつの町並み」の真ん中にある築80 年の民家をIAMAS の拠点としてさまざまな活動を行います。アートやデザイン、ものづくりや地域コミュニティなど、関心の違う学生たちが一緒に考え作業していくことで、これまでにはない新しい表現を古い町家や町並みで展開します。また、町の人たちと一緒に新しいものをうみだす活動も行ないます。2013 年は、美濃のいえびらき、お化け屋敷、冬のプロジェクションなどIAMASのアートやデザインを活かした創造的なイベントやイノベーションをテーマにしたトークやワークショップ、展示を行いました。2014 年は、こういった活動に加え、地域を巻き込む活動へと展開しました。庭に石窯を作り、食べたり話したりする中で、新しいコトの創造につなげる試みや、町で余ったモノで新しいものを創る美濃トロックなど、多くの町の人たちが一緒になって、何かを表現したり創ったりすることを楽しむ活動を行ないました。2015 年は、美濃のいえが町の人たちにとっても新しい活動や表現を創造する拠点となるような取組みをさらに展開していきます。

研究計画

美濃のいえプロジェクトでは、参加する学生それぞれが、フィールドワークや滞在を通して、美濃のいえやうだつの町、町の人たちと対話し、自分のやりたい表現を考え、企画・実施していきます。それぞれが、活動内容やスケジュールを決め進めていきます。