IAMAS

NxPC.Lab

NxPC.Lab (Next-dimension Plural media Club experience Laboratory) は、クラブやライブといった音楽会場における臨場感を拡張し、音楽空間におけるコミュニケーションを次のステージに導くためのテクノロジーを研究開発するプロジェクトです。

現在のメディア体験においては、対話性、参加性は当然のものとなりつつあります。音楽体験においてもアーティスト/観客/会場/インターネット空間らの相互作用を促すテクノロジー用いることにより体験の拡張し、臨場感の拡大を齎すことが可能です。

本プロジェクトでは、音楽会場に適用可能な新しいテクノロジーの調査・研究・開発とそれらの実験の場としての音楽ベントの実施により、実践的な研究を進めていきます。

必要に応じて勉強会等を開催しながら技術的基盤の習得などを行いながらイベントにより実験を行っていきます。DJ、VJなどにおける新しい試みや会場空間における実験、イベント企画運営など様々な立場で参加可能です。

学内を中心としたイベントの他、体験拡張環境、メディア・地域・鉄道プロジェクトの連携、都市部(東京、名古屋、京都など)における年1回程度の外部イベントを目標としています。

所属

研究代表者: 平林 真実

研究期間

2015年 - 現在

ウェブサイト