space
新津 亜土華(にいつ あどか)

複製イメージの変遷についての独自のリサーチに基づき、透明化した現在のメディアテクノロジー環境における、素材や技法そのものの特性に着目した作品を制作発表する現代美術家。

1975年山梨県生まれ。パリ在住。女子美術大学芸術学部芸術学科卒、IAMAS卒。

2007年、大村文子基金『女子美パリ賞』を受賞し渡仏、パリのアーティストインレジデンス、シテ・インターナショナル・デザール(国際芸術都市)にて1年間滞在制作(*大村文子基金『女子美パリ賞』:微生物に含まれる活性化合物の研究によりノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智博士夫妻によって設立された女子美術大学100周年記念事業のひとつ)。2008年には、文化庁新進海外芸術家派遣制度の海外研究員として、韓国ソウルにて1年間のメディアアート及び素材についての滞在研究を行う。

2010年よりパリを拠点に活動。2012年、大木記念美術作家助成基金受賞(江戸時代、歌川広重のパトロンでもあった山梨の大木家による基金)により、パリ・モンパルナスの石版画工房アトリエIDEMにおけるリトグラフ制作とドイツの石灰石層のリサーチを開始。

制作活動と同時並行に、美術大学や研究機関における数多くの教育プログラムおよび交流プロジェクトに参加。2015年より、パリ国立高等美術学校の講師として、日本語及び日仏芸術交流についての授業を担当している。


// 活動歴 //
学歴
2000
IAMAS(岐阜県立 国際情報科学芸術アカデミー)卒業
1998
女子美術大学 芸術学部 芸術学科 卒業

芸術分野における研究職
2015 - 現在
エコール・デ・ボザール・パリ(パリ国立高等美術学校) Department of languages 講師(日本語による芸術交流プロジェクト)
2016
卓越助教、東京藝術大学大学院美術研究科グローバルアートプラクティス専攻(GAP専攻)とエコール・デ・ボザール・パリ(パリ国立高等美術学校)間の交流プロジェクト
2011 - 2013
女子美術大学 芸術学部 アート・デザイン表現学科 メディア表現領域 非常勤講師
2006 - 2007
東京藝術大学 美術学部 先端芸術表現科 教育研究助手
2004 - 2006
東京藝術大学 美術学部 先端芸術表現科 非常勤講師(助手)
2001 - 2004
女子美術大学 芸術学部 メディアアート学科 専任助手
2000 - 2001
多摩美術大学 美術学部 情報デザイン学科 副手

個展
2018
“A A' A'' Andromeda", Galerie Yoshii, Paris
2017
“Héritage"(Galerie Hors-champs/パリ)
2015
“The Unknown Senses - 未知の感覚"(Galerie Hors-champs/パリ)
2013
“Lectures Superposées - 重畳的解読"(Galerie Hors-champs/パリ)
2012
"Le Piaffer - ル・ピアフェ"(Galerie Hors-champs/パリ)
2009
"Actif et passif - 受動と能動の行動論"(Actuel'art/lagalerie/パリ)
2007
"Piaffant! Amorphous + Delusion + Obsession + Kinetics + Anonymousness - 無定形+妄想+オブセッション+動力+匿名性"(シテ・インターナショナル・デザール/パリ)
2006
"in*tension ADOKA NIITSU Delusion - 妄想"(東京藝術大学ピロティギャラリー/茨城)
2004
"After All... - ついにあどか展"(Monkey Gallery/東京)

主なグループ展・プロジェクト
2018
"I Say Yesterday, You Hear Tomorrow. Visions from Japan", Gallerie delle Prigioni promoted by Luciano Benetton, Treviso, イタリア
2016
オスカー・ココシュカとアルマ・マーラーの人生に基づく現代オペラ "AMOK"に舞台美術として参加、脚本・演出:オリアンヌ・モレッティ、作曲:フランソワ・カッタン、音楽監督:ニコラ・ファリン、空間演出:ジュリエット・ブロンデルほか(ランスオペラ座/フランス、TPR L'Heure bleue, Salle de musique/スイス)
2015
"Carnets d'été - 夏を綴る"(Galerie Louise/Le Pré-Saint-Gervais、フランス)
2015
アートフェスティバル "Nyama Nyama 2015"(Salle de Ciné Theater in Diébougou/ブルキナファソ)
2015
"新収蔵作品とパリ賞の作家たち展"(女子美術大学美術館JAM/神奈川)
2014
"Nocturnal Labyrinth"(MIYAKO YOSHINAGA Gallery/ニューヨーク)
2013
"120x120 Medana Art 2013"(Palazzo Attems-Petzenstein美術館/ゴリツィア、イタリア)
2013
"GREEN SPACE - Le jardin souterrain"(サンジェルマン・デ・プレ駅メトロ構内/パリ、仏独エリゼ条約50周年企画展・ドイツワイマール・バウハウス大学バーバラ・ネーミッツ教授監修)
2012
"Intimes #1"(L'Intime Galerie, Maison des Canaux, Ambassade Ephémère/パリ)
2010
"パリで暮らす、つくる。創立110周年記念展 女子美パリ賞+α"(女子美術大学美術館JAM/神奈川)
2010
"Viimased Kehad (Last Bodies)"(Vaal Gallery/エストニア)
2008
"ART SALAD" (KWANHOON gallery/ソウル)
2008
"SEMAINE ARTISTIQUE CULTURELLE JAPONAISE - 現代日本アートと文化週間"(日仏友好150周年記念イベント/パリ)
2007
"Exposition collective 2007"(シテ・インターナショナル・デザール/パリ)
2007
"in*tension 2007"( Live & Moris/銀座、東京)
2006
"TAP2005サテライトギャラリーVol.7 西島治樹+新津亜土華"(サテライトギャラリー/茨城)
2006
"拡がるメディアアート −光る、動く、感じる、遊ぶ"(女子美術大学美術館JAM/神奈川)
2005
"取手アートプロジェクト2005" オープンスタジオ(取手市/茨城)
2005
"Rosa! 〜 あらわになる色ピンク"(東京藝術大学 陳列館/東京)
2005
"Euphoria - ADOKASEO Exhibition"、新津亜土華+Hyojung Seo(Gallery Ju Young/ソウル)
2003
"GEISAI MUSEUM"(六本木ヒルズ、森タワー/東京)
2002
"ISEA - 電子芸術国際会議 第11回大会 electropti「会」"(橦木館、名古屋/愛知県)
2001
"Insight Visionメディアの記憶と創造へ展"(多摩美術大学メディアセンター/東京)
2000
"メディアセレクト2000 感覚の解像度展"(Artport名古屋港倉庫/愛知)
2000
"electropti - あらかじめ失われた未来のために"(スパイラルガーデン/東京)

受賞・アーティストインレジデンス
2016
シテ・インターナショナル・デザールにてプロジェクト及びアーティストインレジデンス
2013
メダナ(スロヴェニア・イタリアとの国境)のアーティストインレジデンスプログラム「MMM ART」参加
2012
「公益信託 大木記念美術作家助成基金」パリ・石版画工房IDEMにて制作研究(2012年-2013年)
2008
「文化庁新進海外芸術家派遣制度」韓国ソウルにて滞在研修(2008年9月-2009年8月)
2006
「大村文子基金 女子美パリ賞」受賞 シテ・インターナショナル・デザールにてアーティストインレジデンス(2007年4月-2008年3月)
2002
「第13回 石田財団芸術奨励賞受賞」(アーティストグループelectroptiグループの活動として)
1996
大日本印刷主催・DNP AWARD'96・奨励賞(作品「Hotel New Grand Junction」アーティストグループMach Girlsとして)審査員:Shu Lea CHEANG、Hank BULL、粉川哲夫
1996
町田市立国際版画美術館主催・Art on the Net '96・銅賞(作品「Japanese Girl」アーティストグループMach Girlsとして)審査員:南條史生、Thierry RASPAIL、Dana FRIIS-HANSEN

コーディネーターとしてのおもな参加プロジェクト
2014
"Utopographies - Evaluation, Consensus and Location" Dr.ブランカ・レジーナ氏との共同企画、東京藝術大学教授・木幡和枝氏との東京ロンドン間のオンラインダイアローグ開催(Triangle Space, Chelsea College of Arts/ロンドン)
2013
仏独エリゼ条約50周年企画展「GREEN SPACE - Le jardin souterrain」(地下の庭園)作品出展 および 現地プロジェクトコーディネート、バウハウス大学ワイマール、RATP(パリ交通公団)、アンスティチュ・フランセ・エアフルト
2011 - 2012
イベント「Planète Manga !」におけるポンピドーセンター(パリ)と女子美術大学(東京)の間のパートナーシップ企画コーディネーター
2010 - 2011
Agnès GIARD “Les Histoires d'amour au Japon”(Edition :Glénat)コーディネーター
2005
「Rosaあらわになる色ピンク展」バウハウス大学ワイマールと東京藝術大学間のコーディネーター

作品掲載書籍 および 出版物
2013
[ Le Piaffer ]
100頁/14 x 23 cm/20部限定、アーティストブック、ポンピドーセンターイベントBOOKMACHINEにて制作
2010
[ Break the gold chain that I gave U ]
36頁/A5、アーティストブック
2006
「ピンク 現代美術と社会におけるあらわになる色 /Pink The Exposed Color in Contemporary Art and Culture」作品写真掲載/ バーバラ・ネーミッツ編著、布施英利、バーバラ・ネーミッツ、カール・シャヴェルカ、トーマス・フォン・タチスキー他 文、国際出版/英語、 出版社: Hatje Cantz Publisher, ISBN 978 - 3 - 7757 - 1771 - 7, English

コミッション・ワーク
2016
Hotel Palace Resort Yalong Bay、中国、海南島

Work In Situ
2017
A Small Art Piece in Situ at Swisshouse XXXII Rossa / Daniel Buren & Davide Macullo、ロッサ、スイス

コレクション
- JAM 女子美術大学美術館、神奈川県
- BnF フランス国立図書館、パリ
- プライベートコレクション:日本、韓国、中国、スイス、ドイツ、アメリカ、フランス、イギリス




copyright