Thai Photo タイ滞在記


☆11/12〜19:バンコクBACC滞在、作業とか/ページ1、2
☆11/20:バンコク劇場視察、ゲイバーとか/ページ3
☆11/21〜24:新婚旅行〜バンコク、サメット島、アユタヤ、カオサンロードとか/ページ4


11月12日〜24日の約2週間、タイに行ってました、その記録写真、と日記代わりのタイトル。
タイの首都バンコクにある美術館、BACC(Bangkok Art & Culture Centre)(本家サイトがつながらん?ので、紹介ページ)で、日本の現代美術作家17名(日本の現代美術界を引っ張ってきたような大物から、最近出て来た若手作家まで)が展示する展覧会、出品作家の高嶺格+Ong(オング、チェンマイの作家)さん達の1スタッフという名目のもとに行ってきました。>>ongさんの作っているチェンマイのレジデンスHP。ongさんは水も電気もどっかから引っ張ってきて、家も自分で作って、そこをアーティストインレジデンスの施設にしている、凄い人です。
http://www.compeung.org/ARTIST_in_RESIDENCE.htm

参加アーティスト
草間弥生、ヤノベケンジ、会田誠、小谷元彦、山本桂輔、金氏徹平、千葉正也、青山悟、青木陵子、泉太郎、のびアニキ、西野達、雨宮庸介、志賀理恵子、高嶺格+Ong、宮島達男、遠藤一郎

草間弥生、小谷元彦以外は全員現地に来て作業をしていた。新作・旧作それぞれバラバラ。
これほどの規模の日本現代美術展はタイでははじめてだそうで。向こうに行って知りましたが、タイの人の日本に対する興味はとても強く。今回の展示でも色々作品の写真も撮りましたが、特に新作の人の作品をここで載せるのはどうなのかわからないので、記念写真で作品と一緒にとったりしたのだけ載せてます。
そして、その10日後に相方が来て、ゲイバー見学から飛行場に行って迎えにいき、新婚旅行がスタートしました。新婚旅行、現地集合、現地解散(←取った時期が遅く、同機チケット取れなかった。2時間差で日本着)という異例の事態に。でも楽しかったです。



ページ 1 | ページ 2 | ページ 3 | ページ 4


☆☆☆一日目:出発、荷物こんだけ
☆☆☆一日目:出発、荷物こんだけ
成田、夕方5時初
成田、夕方5時初
機内食、ANA、普通
機内食、ANA、普通
着くなりトゥトゥク(安タクシー、民の足)
着くなりトゥトゥク(安タクシー、民の足)
タイのアーティスト、kaotwo-
タイのアーティスト、kaotwo-
アイホールディレクタのおぐおぐ
アイホールディレクタのおぐおぐ
と、タイの劇団員のPoo
と、タイの劇団員のPoo
ライトがかわいい
ライトがかわいい
着くなり、イーサン(タイの地方)料理
着くなり、イーサン(タイの地方)料理
カエルと虫、ソムタム(ぱぱいやサラダ)
カエルと虫、ソムタム(ぱぱいやサラダ)
セブンイレブンが腐るほどある
セブンイレブンが腐るほどある
間違った、或は新しい日本語
間違った、或は新しい日本語
一番お世話になった宿、WENDYHOUSE
一番お世話になった宿、WENDYHOUSE
☆☆☆2日目:ロビーには外国旅行者がいっぱい
☆☆☆2日目:ロビーには外国旅行者がいっぱい
大衆食堂とトミー(日本から)
大衆食堂とトミー(日本から)
コタロー、色々出来る人
コタロー、色々出来る人
ニイさん、花嵐ダンサー
ニイさん、花嵐ダンサー
http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/0908/08-03.html
http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/0908/08-03.html
<<今回スタッフで手伝う展覧会の情報
<<今回スタッフで手伝う展覧会の情報
日本人作家17名の、現代美術展です
日本人作家17名の、現代美術展です
またセブンイレブン
またセブンイレブン
RIMG0070
RIMG0070
RIMG0071
RIMG0071
RIMG0073
RIMG0073
RIMG0076
RIMG0076
RIMG0077
RIMG0077
BACC(バンコクアートセンター)
BACC(バンコクアートセンター)
作業開始
作業開始
休憩、赤い液体ジュース、おいしい
休憩、赤い液体ジュース、おいしい
今回の出品作家オングさん
今回の出品作家オングさん
リンゴに似てるがそんな甘くない
リンゴに似てるがそんな甘くない
高嶺ブースはスタッフが多い
高嶺ブースはスタッフが多い
DEARBORN、アーティスト
DEARBORN、アーティスト
野犬が多い
野犬が多い
辛い、イーサン地方料理
辛い、イーサン地方料理
またソムタム
またソムタム
☆☆☆3日目:ホテル前、屋台が盛ん
☆☆☆3日目:ホテル前、屋台が盛ん
小さい店で多様なメニューを作る
小さい店で多様なメニューを作る
屋台より高めのレストラン
屋台より高めのレストラン
おいしい。帰国後もタイ料理にはまり
おいしい。帰国後もタイ料理にはまり
新しい美術館だが雨漏り
新しい美術館だが雨漏り
タイ人の「スーパーノーマル」は
タイ人の「スーパーノーマル」は
美術の学生や社会人からなる、
美術の学生や社会人からなる、
美術展示などで活躍するグループで、
美術展示などで活躍するグループで、
とても働き者(女子は関係ないよ)
とても働き者(女子は関係ないよ)
おわって、ご飯いく
おわって、ご飯いく
大乗と小乗仏教の違いの一つに、
大乗と小乗仏教の違いの一つに、
蛇と象が出てくることと誰かが言ってた
蛇と象が出てくることと誰かが言ってた
家の子供、日本のアニメみる
家の子供、日本のアニメみる
日本アニメのキャラがいろんなとこに
日本アニメのキャラがいろんなとこに
トムヤンクン
トムヤンクン
タイ料理、パクチーやレモングラスが
タイ料理、パクチーやレモングラスが
もっと安く日本でも買えたらいいのに
もっと安く日本でも買えたらいいのに
タイは、格差社会が日本とは比にならない程で
タイは、格差社会が日本とは比にならない程で
さっきのレストランとかも、普通のとこだけど
さっきのレストランとかも、普通のとこだけど
屋台の20バーツ(60円)の麺を食べるのも
屋台の20バーツ(60円)の麺を食べるのも
大変な苦学生がいるよこに、チェーン店カフェで
大変な苦学生がいるよこに、チェーン店カフェで
日本とあまり変わらん200円のパンを食べるのが
日本とあまり変わらん200円のパンを食べるのが
中級〜裕福な学生のトレンドだとか
中級〜裕福な学生のトレンドだとか
高嶺さん、トミーとマッサージにいく
高嶺さん、トミーとマッサージにいく
至るところに小さい塔が
至るところに小さい塔が
☆☆☆4日目:オングさんが作業見て考えてる
☆☆☆4日目:オングさんが作業見て考えてる
中国の新聞、どこのだろう
中国の新聞、どこのだろう
オングさんはチェンマイの人で、
オングさんはチェンマイの人で、
土地に自力で水も電気もひいてそこに家をたて、
土地に自力で水も電気もひいてそこに家をたて、
アーティストインレジデンスの施設を主催してる
アーティストインレジデンスの施設を主催してる
驚くべき技術と行動力をお持ちでいる
驚くべき技術と行動力をお持ちでいる
ちょっと高めのスーパー
ちょっと高めのスーパー
食べてないけど、ケーキやアイスはおいしそうだ
食べてないけど、ケーキやアイスはおいしそうだ
至る所に現在の王様像(とても尊敬されてる)
至る所に現在の王様像(とても尊敬されてる)
下着付きエプロン
下着付きエプロン
この展覧会は日本人の現代美術作家17人が展示、
この展覧会は日本人の現代美術作家17人が展示、
高嶺さんはタイのオングと共同制作という形
高嶺さんはタイのオングと共同制作という形
出来上がった門が不完全なので壊して、
出来上がった門が不完全なので壊して、
放心しているコタロー
放心しているコタロー
放心しているスーパーノーマル
放心しているスーパーノーマル
外は凄く好きな作家、西野達さんの作品が外に
外は凄く好きな作家、西野達さんの作品が外に
出品作家金氏さんの作品が旗に
出品作家金氏さんの作品が旗に
カオトゥーの家でご飯会
カオトゥーの家でご飯会
カオトゥーのお兄ちゃんの借りてる部屋、広い
カオトゥーのお兄ちゃんの借りてる部屋、広い
壁に貼るシール、買いたかったが見つからん
壁に貼るシール、買いたかったが見つからん
ソーメンみたいなのにグリーンカレーかけて
ソーメンみたいなのにグリーンカレーかけて
辛いのを和らげるのに野菜をいっぱい
辛いのを和らげるのに野菜をいっぱい
辛すぎて、のぼせて来ている人
辛すぎて、のぼせて来ている人
今回のキュレーションした豊田市美術館の
今回のキュレーションした豊田市美術館の
キュレーターや今度高嶺さんの個展が
キュレーターや今度高嶺さんの個展が
金沢21世紀美術館であるというから、
金沢21世紀美術館であるというから、
そのために視察に来ているキュレーターの人が、
そのために視察に来ているキュレーターの人が、
来て一緒に作業し、共に食べています
来て一緒に作業し、共に食べています
デザート、温かい、ココナツミルク
デザート、温かい、ココナツミルク