Takahiro Kobayashi

newStudio1[Interaction Media Research]


Brief Biography
Master’s Degree from Electronics and Information Engineering Division, Graduate School of Engineering, Gifu University [1994]
Ph.D from Electronics and Information Systems Engineering Division, Graduate School of Engineering, Gifu University [1997]
Assistant, International Academy of Media Arts and Sciences [1997]
Assistant, Institute of Advanced Media Arts and Sciences [2001], Lecturer [2003], Associate Professor [2007]

所属学会等
日本バーチャルリアリティ学会、ヒューマンインタフェース学会、 日本技術士会 他

論文等
「ビジュアルフィードバックを用いたロボット制御に関する研究とその応用」博士論文[1997]
「Info.Table: Realisation of Embedded Intelligence」Human-Computer Interaction[2001]
「Real-scale Spline Curve Manipulation System」日本バーチャルリアリティ学会[2003]
「水稲の有機栽培を補助する小型移動機構(アイガモロボット)の開発」ROBOMEC[2007]
「音点字 ~メディアアートの社会的役割~」TVRSJ07
「頭部搭載型投影式ディスプレイの開発・製作」VRSJ07
「Examination of Mixed Reality System Devoted for Outdoor Contents as Artistic Presentation」VSMM07
「温感による触図表現拡張の可能性」VRSJ08
「Tangible 3D Interface for Sound Manipulation」VSMM08
「Thermal Sensation Tactile Graphics – Expansion of Tactile Graphics Expression by Overlaying Thermal Sensation -」VSMM09
「IT 初心者向け電子メールインターフェイス」HI09

活動
「Info.Table展示」東京[2001]/韓国[2002]/ブラジル[2002]/オーストラリア[2003]
「インタラクティブ映像システム(システム設計製作)」相田みつを美術館[2003]
「農業の高度化に関する研究」[2002〜]
「幼児向け音展示装置の共同開発」[2006]
「操作性を重視した電子郵便システムの共同開発」[2007]