トップ < ワークショップ < ブックソムリエ < case8
ブックソムリエ

あなたに何かを与えてくれる、そんな書籍をセレクトしてご提案する、本のソムリエです。

性別:男性
属性:作曲
ソムリエとの関係:大学院の同期の仲間。

ポイ野さま
あなたにご紹介する書籍を選んだキーワードは、
「アクロバティックサーカス」です。
縦横無尽に飛び回り、ピックアップしてみました。


ホップ!
「物のかたちをした知識 実験機器の哲学」
デービス・ベアード
ISBN:4791762061

けっこう新刊です。科学者サイドに立つほうのポイ野さまにぴったり。
多くの科学者たちは自らの創造的思考を、機器や装置のかたちで表現してきた。
そこには言語では表現しきれない大きな側面が隠されている。
物づくりの背後にあって科学技術発展の推進力となってきた、この非言語的な知を明るみにし、科学論全般に新局面を開く創見の書。


2
ステップ!
「幻想の感染」
スラヴォイ・ジジェク
ISBN:4-7917-5767-X

アクロバチックな読書はこれで楽しみましょう。
ジジェクは頭の柔軟体操に良いです。
ひとは幻想なくして生きられるか。いかなるイデオロギーも、幻想に依拠せずしては成立しえない。
幻想が、電脳社会の現代における主体・快楽・欲望などとどう交錯し展開するのかを、ヘーゲルとラカンを結ぶ視点から鋭利に解析する。
同時に、ボスニア戦争からヒッチコック、D・リンチまでを論じ、後期資本主義のイデオロギーを多角的に照射する魅惑の思想・文化批判。



右ストレート!!!
「Fantastic Dozen ファンタスティック12 : 第6巻 悪夢の猿たち」
荒俣宏
ISBN:4-8457-0542-7

ポイ野さまといえば図鑑です。
ここに出てくる猿たちは、とにかく奇妙でかっこいいです。
是非、図像学に踏み込んでみてほしいです。


☆おまけ
Playboy: Brunettes: The Best From The Playboy Archives
ISBN:0811848574


ポイ野さまのことを考えながらいろんな本屋の本棚を巡ってきましたが、なかなかしっくりくる道筋ができませんでした。
それは飛び跳ねる様にいろんな本が出てきては、すぐに消えて、また新しい本が飛び込んでくるからです。
なんとかねじ伏せて道にしようと思ったのですが、よく考えてみると、その発想自体が間違いだった事に気づきました。
跳ねるがままにしておくのが、一番良いのかもしれません。
でも、これらの本は、しっかり足下を見て飛び跳ねていますからご安心を。

感想などあれば聞かせてください。

ではでは。



トップページに戻る

rina OKAZAWA 2005 all rights reserved.